借金やクレジットカードの使いすぎで悩む依頼主を助けます

海外での活動

債務整理は弁護士に依頼すれば手続きをサポートしてもらえます。

債務整理の種類と特徴

北海道の水色の湖借金の返済が困難になった場合には、債務整理をすることで、返済の負担を減らすことが可能になります。債務整理は、任意整理と民事再生と個人破産の3種類に大別されています。そして、それぞれ内容もメリットも異なっています。

任意整理の特徴

まず任意整理ですが、これは金融機関との交渉により、金利や返済日における融通を利かせてもらうことです。たとえば金利が低くなれば、支払う利息の金額が少なくなるので、返済はいくらか楽になります。

民事再生の特徴

次に民事再生ですが、これは借金の総額を減らしてもらう代わりに、残りを一定期間内に返済するというものです。返済期限が3年ほどに短縮されてしまいますが、その分借金は大幅に減りますし、完済して身軽になれる日も早く来ることになります。

個人破産の特徴

そして個人破産ですが、これは借金の返済が不可能ということを裁判所が認めた場合に、帳消しにしてもらえるというものです。これにより借金はなくなりますが、返済が不可能ということを証明するために、資産は整理することになります。ただし一文無しになるというわけではなく、生活に必要とされる現金は手元にある程度残すことができます。

弁護士に依頼することで手続きはスムーズになります

このようにそれぞれの債務整理には、返済の負担を減らすという大きなメリットがあるのです。先述したように金融機関との交渉や裁判所での手続きなどが必要になるので、多くの人は弁護士に相談し、サポートしてもらいながら進めています。法律の専門家の債務整理 弁護士なら、裁判所での手続きはもちろん、金融機関との交渉も、法律を武器に依頼者の権利を主張することで、比較的スムーズに進めていくことができるのです。
現在では、借金の返済に困った人の多くが、弁護士のこういったサポートにより、身軽になって新しい生活をスタートさせることができています。

新しい記事をチェック